+Beautyプラスビューティーには、リキッドをディフューザーに注入して吸うタイプと、

カートリッジを交換して吸うタイプがあります。

 

リキッドタイプ

リキッドタイプは、ディフューザーにリキッドを注入して吸うタイプです。

リキッドを注入する手間や、ディフューザーのメンテナンスの手間がかかるので、ちょっと面倒ですね。

1吸飲価格は、下に紹介するカートリッジタイプの約半分くらいで吸えます。

リキッドも14種類あります。

↓ ↓

 

国産リキッド +Beauty

カートリッジタイプ

カートリッジタイプは、バッテリースティックにリキッド入りのカートリッジを差し込んで吸います。

カートリッジが終わったら交換するだけなので、リキッドタイプと比べて簡単に吸えますね。

バッテリースティックは、USBで充電すれば半永久的に使えます。

1吸飲価格は、リキッドタイプの2倍弱になりますね。

カートリッジの種類は、8種類ですね。

↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

+Beauty スターターキット

 

それぞれのメリット・デメリットまとめ

リキッドタイプ カートリッジタイプ
特徴 ディフューザーにリキッドを注入して使う バッテリースティックにリキッドの入ったカートリッジをつけて使う
リキッド価格 15ml 2,160円
カートリッジ価格 1個 540円
吸引回数 約3,000回 約500回
1吸飲価格 約0.54円 約1.08円
スターターキット 1,620円 2,700円
リキッド・カートリッジ種類 14種類 8種類

リキッド・カートリッジの種類

リキッドの種類

それぞれメンソール入りとメンソールなしがあります。

・天然ビタミンC・・・フレーバー(レモン、ピンクグレープフルーツ、ストロベリー)

・カテキン・・・・・・カテキンフレーバー

・マルチビタミン(ビタミンB1、B12、C)・・・フレーバー(バニラ、ココナッツヨーグルト)

・コラーゲン&ヒアルロン酸・・・フレーバー(マスカット、ピーチ)

 

カートリッジの種類

メンソール入り、メンソールなしがあります。

・天然ビタミンC・・・レモンフレーバー、ピンクグレープフルーツフレーバー、ストロベリーフレーバー

・コラーゲン&ヒアルロン酸・・・ピーチフレーバー、マスカットフレーバー

まとめ

できるだけ簡単に美容液が吸いたかったら、カートリッジタイプ、

コストを安く美容液が吸いたかったら、リキッドタイプという感じで選ぶのがいいと思います。

 

カートリッジタイプはこちら

+Beauty スターターキット

リキッドタイプはこちら

国産リキッド +Beauty